ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

トップ  >  2011年度より以前の記事  >  15才まで生きたいと願う

15才まで生きたいと願う

当会では歯や口の健康を通して色々な事を実践しています。

その一部をここで紹介します。

歯の健康は、生物が生きていくためには欠かせません。


それはもっとも基本的なエネルギーを摂るためだからです。

私達人間にとってもまったく同じです。

歯を失う事は自分の生命を放棄するのと同じことです。

最近のように高齢社会では、何よりの楽しみは“食”です。

歯を失ったのではその楽しさも半減するどころか苦痛だと言う人もいます。

かと言って、歯だけで生きていけるわけではありません。


身体全体の健康、その人の家族の健康、自分達を取巻く社会の健康、そして地球や宇宙の健康を考える必要があるのではないでしょうか。


当会はそういうことを考えてくれる人達と一緒に“健康”の維持と増進を考えているボランティア団体です。

フィリピンの恵まれない環境の中で生活を強いられている人々への支援・医療活動もまた、この会の大きな役割です。

フィリピンの活動の中で、こんなことを言った子供がいました。

私が、将来の夢を尋ねると「夢は15才まで生きたい。。。」と、とても衝撃的な言葉が返ってきました。

この時、この会の必要性を感じました。

今ではたくさんの支援者に支えられ、本当にすばらしい活動になったと確信をしております。

これからも若い人から高齢者まで、年代・性別・職業を超えて、どの人達とも協力していける社会を作って行きたいと考えています。

皆様の心を、責任を持って世界にお届けいたします。

医学博士

医療法人 聖清会 理事長

フィリピン医療を支える会 代表
林 春二

前
「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア
カテゴリートップ
2011年度より以前の記事
次
あなたにできること

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク