ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

2013年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア
2013年2月8日 医療奉仕活動 初日 終了

A班・B班 それぞれ別の会場で行われた医療奉仕活動も終わりを告げようとしています。

野戦病院のような会場内に西日が差し込みはじめ、心地よい乾いた風が会場を包み込む時、今日も無事活動が終わったかという安堵感と、やり遂げた充実感の片隅に残る寂しさに似た何とも言えない感情になります。

団員がようやくタオルで汗を拭き始めました。
名残を惜しむかのように皆、子供達と写真を撮っています。

最後にA班の学校では、1000冊のノートと700本の鉛筆を学校に寄付しました。

「皆さんの優しさに心から感謝します。皆さんと日本の友達に神様の祝福がありますように・・・」校長先生がお礼の言葉を述べます。

ノートと鉛筆を寄付
ノートや鉛筆を寄贈
校長先生と記念撮影
校長先生と記念撮影

74名が別れそれぞれが自分にできる精一杯の活動をやりました。
帰りのバスの中、緊張と疲労で皆熟睡しています。

ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア2日目が終了しました・・・。

 

前
2013年2月8日 スペシャル・チルドレン
カテゴリートップ
2013年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告
次
2013年2月9日 ホテルにて AM5:00

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク