ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

2013年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア
2013年2月9日 別れ

ロータリークラブの皆さんと記念撮影
かけがえのない時間が今終わろうとしています。荷物を抱えバスにみんなが乗り込みます。

すると先程まで晴れていた空からポツ、ポツと少しのにわか雨が降り出しました。

充実感と寂しさが去来するこの瞬間を私は嫌いではありません。
私は現地の仲間たちに「また来年」と一言だけ言います。感謝の言葉を尽くせばきりがありません。しかし、互いに「ボランティア」という「無償の奉仕の心」で繋がり会う関係は時として差ほど言葉はいらないように思えます。数年来活動を支えてくれるマニラ代表のリッキー氏と笑顔で握手をして別れました。

バスの周りには沢山の子供達が群がっています。みんな、朝、私達がやってきた時とまるで雰囲気が違っています。そしていよいよこの地に別れを告げる瞬間、一人の水色のTシャツを着た男性がじっとこちらを見つめている事に気がつきました。

よく見ると今回の活動で義歯を製作した方の一人で、誰かを捜すかのようにバスの中を見つめています。

すると、彼の義歯を作製した歯科技工士の田端さんが今西先生に呼ばれました。「ほら、田端、手を振ってあげな」それを聞いた田端さんが窓から彼に手を振ると、男性は嬉しそうに口の中を指さし、大きく手を振り返すのです。
恐らく最後のお礼を言うためにずっと私達のバスを待っていたのでしょう。

細い路地からバスが大きな排気音と共に、スラムを後にします。

窓を見ると沢山の人達が手を振ってくれています。団員達も思い思いに別れを告げています。夕日が差し込む別れの時・・・スラムの人達が見送るその中にいつまでも手を振る水色のTシャツが見えていました。

前
2013年2月9日 人生を懸けて
カテゴリートップ
2013年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告
次
2013年2月10日 活動最終日 AM7:00

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク