ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

2013年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア
2013年2月10日 活動最終日 AM7:00

今日で全てが終わります。一年間温めてきた「2013年 ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア」が幕を閉じます。

心地よい疲れと最後の物資支援活動に思いを込め、AM7:00 朝のミーティングの為にチェックアウトルームにみんなが集まります。

今日の一日の予定を事務局から連絡があった後、会長が皆さんに感謝の言葉を述べようとしたその時、万感胸に迫るとはこのような事を言うのでしょう。会長の林先生が言葉の中で涙を流すのです。「みなさん・・・ありがとう・・・」

会場が一瞬静まりかけたその時、奥様で今回も影ながら私達を支えてくれた真美さんが「みなさん、本当にありがとうございます。主人は病を患ってから毎年、これが最後、これが最後になるという思いで毎年命がけで参加をさせていただいております。今年も無事参加をできました事を心からお礼申し上げます。」

先生は5年前、脳幹内出血を患い奇跡的に回復をされ3年前より再びこの活動に参加をされました。この会を自ら立ち上げ、誰よりもこの会を愛し、支え、憂いでいらっしゃる先生が更に命がけで取り組んでいる姿勢に、私達、次のバトンを引き継ぐ者としてもう一度自分達を律し、更なる飛躍を心に秘めました。

林先生と奥様の真美さん
会長の林先生と、奥様の真美さん
次のバトンを引き継ぐ者たち
次のバトンを引き継ぐ者たち

今日も2台のバスが大きな音を立てながら私達が乗り込むのを今か今かと待ちわびています。

空は抜けるような青さ、気温28度、今日も暑くなりそうです。

「命がけで・・」あの言葉が私の頭をよぎります。歯ブラシ1本に思いを込め、わずかな年金から募金をし、私達の活動をいつも支えてくださる日本の皆さんの思いに、私は「命がけで」活動をしているか。

9年間続け見慣れたはずのスラムの光景が今朝は少し違って見えます。

最後の活動、私も「命がけで」頑張ろうと誓いました・・・

前
2013年2月9日 別れ
カテゴリートップ
2013年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告
次
2013年2月10日 バランガイ サマラ・マルケス

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク