ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

2013年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア
保存ブース

歯を削り、レジンといわれる白い詰め物をして治すブースです。

現地では「パスタ」とも呼ばれ、とても人気のあるブースです。

今まで虫歯になれば、そのほとんどを痛みが限界になるまで耐え、最終的には「歯医者まがいの」「病院らしき所」で安価で抜いてきた現地の人達にとって、黒い歯が白く治ると言うことは正に夢のような話でしょう。

ここでは日本から発電機、変圧器、削る道具、材料等を持ち込み、虫歯を治していきます。

しかし、日本とはまるで違う環境での治療は、先生方もそれをアシストする側もとても大変であり、炎天下の環境ではそれだけでも尚更体力を奪って行きます。
したたる汗、のぞき込む様な無理な体勢、それでも「1本の歯を助ける」その思いだけがこのブースの支えになるのです。

前
歯を守る・歯を治す・歯を抜く ということ
カテゴリートップ
2013年度「フィリピン医療ボランティア」治療ブース
次
抜歯ブース

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク