ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

2013年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア
クリーニングブース

このブースの主役は歯科衛生士たちです。

恐らく自分の歯の汚れを他人にとってもらうということ自体考えたことも無かった現地の人達にとって、このブースは最も人気のあるブースでしょう。

今年は超音波スケーラーという日本の治療でも使用する機械も導入し、総勢10名の歯科衛生士が担当しました。

日本から現地語に訳した自家製の歯ブラシ絵本などを用意し、歯ブラシさえ持ったことのない子供達に楽しく歯磨きのやり方を教えています。

フィリピンの方達の歯石は日本人と比べて非常に硬いです。これは食べ物や水の性質にも影響しますが、長年放置された歯石は正に石のようで、歯科衛生士たちも玉のような汗をかきながら一生懸命治療をしています。

歯石を取り終え、少し前歯がむずがゆいような感覚を楽しみながら爽快感と感謝の心で患者たちがお礼を言っていきます。

最先端と言われる快適で衛生的な日本の環境とはまるで違うこの地で、彼女たちが医療人として忘れかけた「何か」を学んだことでしょう。

前
抜歯ブース
カテゴリートップ
2013年度「フィリピン医療ボランティア」治療ブース

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク