ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

トップ  >  マブハイ通信  >  マブハイ通信 Vol.8
マブハイ通信
発行 2013年3月 林歯科診療所
 
2013年度フィリピン医療ボランティアを、今年の2月7日から10日に行いました。

この会では、立派な社会人、国際人になってもらいたいという目的で高校生に参加をしてもらっています。今回は、高校生24名を含め総勢74名が全国から集まりました。

<活動場所>

2月7日

カビテ市・バランガイ(人口約3,200人)ワカス小学校にて高校生らによって、物資とお米、衣類を約500人に配布し、物資を協力してくださった方々のありがたさを実感しました。子供達の瞳が澄んできらきらしていてとても印象的でした。現地の人たちは物資を手に感謝の言葉と笑顔で私たちに応えてくれました。
 

物資を支給する高校生
物資を支給する高校生
今年は3名の学校の先生が参加しました
今年は3名の学校の先生が参加しました

2月8日

カビテ市 ビナカヤン小学校(対象:ビナカヤン小学校の生徒、生徒数2,047名)とマニラP・プルゴス小学校の2班に分かれ、医療奉仕活動を行いました。ビナカヤン小学校では、かわいい子供達が日の丸の旗を振って歓迎してくれました。プルゴス小学校では、障害を持った子供達の治療を行いました。家族の付き添いのもと、日本と同じように周りの人達に支えられていることを実感しました。合計779人の歯科治療を行いました。 子供達の歓迎の様子と、治療風景

子供達の歓迎の様子と、治療風景

2月9日

マニラ市のキリスト協会に付随している学校にて歯科治療を行いました。たくさんの患者さんが訪れたため時間を延長し、参加者達はそれぞれの場所でがんばりました。歯科技工士により即時義歯も昨年より多くの患者さんに作成しました。歯科衛生士により予防活動も行われ、現地の人達と楽しそうに歯や歯磨きの大切さを伝えていました。ここでは合計626人の治療を行いました。

歌う高校生たち
歌う高校生たち
歯科衛生士による歯磨き指導
歯科衛生士による歯磨き指導
2月10日

カビテ市バランガイ サマラ・マルクエズ(人口約7,600人)にて物資支援活動を行いました。ここでも約500人に物資が支給されました。高校生らが現地の人達のために「WE ARE THE WORLD」♪を英語で歌いました。基大海(もとい ひろうみ)さんと、関菜央美(せき なおみ)さんを中心に皆で一生懸命練習し、見事に最終日を飾ってくれました。

 <参加者>

歯科医師18名、 薬剤師1名、 歯科技工士2名、 歯科衛生士10名、歯科助手2名、 看護師1名、 教員3名、 一般参加者8名、 大学生5名、 高校生 25名

<長野県> 上田西高校1名
<群馬県> 新島学園高校10名、高崎健康福祉大学高崎高校4名、 高崎経大付属高校1名、 熊谷女子高校1名 高崎高校1名、 富岡高校2名
<栃木県> 開智未来高校1名、 宇都宮白楊高校1名、 宇都宮清陵高校1名、 大田原女子高校1名

<まとめ>

4日間を通して、約1,000人に物資支給を、1,405人に歯科治療を行うことができました。研修の時、大きな声を出すように言われていた高校生達は、すぐに大きな声を出せる子もいれば最後までなかなか声を出せない子もいましたが、それぞれに良い個性を持った高校生達に期待を感じました。現地で考えることも多かったと思いますが、帰国時には日本を飛び立った時の不安な顔ではなく、皆明るい表情に見えました。

引き続き来年度も2月に活動を予定しております。 
歯ブラシをもらったこどもたち
歯ブラシをもらったこどもたち
歯ブラシ指導を受ける子
歯ブラシ指導を受ける子

今年もたくさんの方に御協力していただき、本当にありがとうございました。

カテゴリートップ
マブハイ通信
次
マブハイ通信 Vol.7

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク