ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

東北地方関東沖大地震 現地報告 第1集
宮城県 七ヶ浜町

私達は更に深刻な被災地へと進む事を決め、仙台東部有料道路を北上し、リアス式海岸で現在地から最も近い七ヶ浜町に向かいました。

午前1時 役場に到着したのは深夜でした。
役場内は非常に寒く職員の方々はデスクの下に段ボールを敷き、毛布一枚を羽織り、睡眠をとっていました。

すると、一人の職員の方が私達に気付き、話を伺うことができました。

「この地区は役場から海辺に沿って傾斜しており、そこに高浜海水浴場が在ります。その周囲に数十件の住宅街がありますが、そこは津波により全滅です・・・」

「現在周囲の中学校やスポーツセンターに大勢の人達がおり、幸い電気と水道はありますが、飲み水としては使用できません。」

「物資等は、高速道路の復旧により何とか入ってはきますが、まだまだ足りません。」

私達はすぐ近くの「亦楽小学校」が避難場所になっていると聞き、状況を見て参りました。
そこは体育館の中いっぱいに、人が溢れ、体育館の為電気の微調整が出来ず、明るい光の中、毛布一枚で大勢の方がお休みになっておりました。
ステージに目をやるとそこには沢山の段ボールが山積みされ、流通の回復により物資の供給が始まっていることを確認できました。

役場職員の方とご相談した結果、6時頃までは物資の受け付けが困難との事で、更に北上し、今回の被災でも、最も深刻な被害を受けた地域の一つ「南三陸町」に向かうことを決断いたしました。
 

前
宮城県 山元町
カテゴリートップ
東北地方関東沖大地震ボランティア報告
次
激震地「南三陸町」に到着

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク