ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

トップ  >  ハローアルソンの由来

ハローアルソン!ハロアル・フィリピン医療を支える会
ハローアルソンの由来

アルソン君

私達の目の前に現れた一人の男の子、アルソン君(写真:当時10歳)。

彼は貧困のためたった1本の歯ブラシも買えず、幼くして前歯4本を失うほどの重度の虫歯に冒されていました。

彼のように、貧困のため治療を受ける事が出来ないスラムの子供達は、痛みが出れば「抜歯」(歯を抜く治療)しかありません。

人間が楽しく健康に生き、栄養を摂取するために必要不可欠な大切な歯を、スラムの子供達は幼くして次々と失っていきます。

そして日本では治せるはずの大切な歯を失い、血だらけのガーゼを噛みながらそれでも「Thank You」と微笑む彼らに、私達は自分たちの無力さと世界の現実を感じました。

そして、もう二度とアルソン君のような子供を作らないという思いから「ハローアルソン!」(通称:ハロアル)が生まれました。

前
私たちのミッション
カテゴリートップ
ハローアルソンとは
次
高校生ボランティア参加

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク