ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

トップ  >  ハロアルTシャツについて  >  ハロアルTシャツの裏話

ハロアルTシャツの裏話

毎年楽しいデザインのハロアルTシャツ

2009年度版のデザインは、背中に「歯・命」。

2010年度版のデザインはサイコロでのすごろくバージョンとなっていました。

毎回楽しいこのデザインには、実はこんな理由がありました。

治療中の子供の目線は術者の胸元にいきます2009年2月の活動を終え、今西先生がキョウヤさんに現地での活動写真を見せながら活動報告をしていると、ふと、キョウヤさんがある事に気付かれました。
それは子供たちが歯を抜かれている写真。
その写真の子供達は涙と恐怖を必死に我慢しながら一生懸命口を開けていました。
その涙で潤んだ目線の先を追うと皆一様に術者(歯医者)の胸元にいくのです。


診察は向かい合わせの形になります
日本のように横になり診察を受ける事が出来ない為ほとんどが向かい合わせの形になります。

その姿を見てキョウヤさんは思いました。
「自分は現地に行く事は出来ないけれどせめて自分が書いたデザインでこの子供たちの恐怖を和らげることができれば・・・」

そして翌年(2010年度版)のデザインには治療中の子供たちの目線に、ロゴの位置をずらし「サイコロすごろく」を載せ、少しでも気がまぎれるようにしたそうです。

2012年度版「繋がる・・」

3.11の大震災は日本中に恐怖と悲しみを生みました。
その深い傷跡は未だ癒されてはおりませんが、その中でも未来に向け私達はある言葉に全ての思いを託しました。「絆」それは心と心の「繋がり」。
今回はくねり曲った迷路を楽しくポップに脱出をするデザインになっています。

人生にもいくつかの迷路があります。しかし出口のない迷路はない。
皆の支え、優しさが必ず未来に導いてくれる・・・「繋がり」はそんな私達のボランティアの「絆」でもあります。

2013年ハロアルTシャツのデザイン2013年バージョンのハロアルTシャツのデザインは、何と「正義の味方!ハロアルマン」。歯ブラシを武器に、歯を守るために戦います!

どうか皆さん楽しみながら、このハロアルTシャツで、一人でも多くの子供たちを笑顔にしましょう!!

 

前
ハロアルTシャツを着ていただく理由
カテゴリートップ
ハロアルTシャツについて
次
ハロアルTシャツのデザイナー

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク