ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

なぜ高校生の参加が必要なのか

ハローアルソン!ハロアル・フィリピン医療を支える会
会長 林 春二
ハローアルソン・フィリピン医療ボランティアに「なぜ高校生の参加が必要なのか」という疑問がいつも参加者から起こります。

海外医療ボランティアは極めて困難な環境の中で行うために精神的な負担が大きく、肉体的にも大変な状況の中で高校生に関わらなければならない負担はさらに医療ボランティアを困難にさせるからだ。

しかし回を重ねてくる内にその問題は徐々に解決してきました。
会長 林 春二先生

 

合唱する高校生たち
海外医療ボランティアは様々な問題を抱えています。気候、政治、法律、教育、宗教、習慣、言葉、数え上げたらきりがありません。だからといって「医療や福祉」の必要な人たちがいるのに放置していいという問題でもないからさらに厄介なのです。

そしてこれらの難問は一つでも難問なのに複雑に関係しあっていて一時的に解決できる問題ではなく、継続的に続けて始めて効果の出る問題でもあります。継続が必要な限り、次世代の担い手が当然必要になります。

だからこそ今を生きる私たちがどんなに困難であったとしても、次の世代を担う人たちにこの事業にかける「思い」や「手法」を言葉や文章だけでなく、実際に現地で私達のボランティアに触れ、現地の人に関わってみて感じ取ってもらわなければ、私達の「志」を伝えられないのではないかと思うのです。

もう一つの大きな問題は今の高校生は日本という恵まれた社会の中だけで生きているということです。不自由なことがあればそれは「もっとよくなりたい」という思いでしかありません。しかし現実には日本と違う環境の中で生きている人達の方がもっと多く、豊かな国に住む我々はこれらの国から資源を供給してもらっている以上、この人たちのことを感じないで生きていっていいのかということにもなります。
2012年の高校生ボランティア参加者たち
この活動に高校生が参加することでそれらの問題の全てが解決するわけではありません。しかしその糸口にはなるのではないか、そして現地で感じたことをこれからの生活の中で生かしてもらうことが、これからの日本にとって大きな力になるのだと確信してやまないのです。

カテゴリートップ
2012年ハローアルソン・マニラ高校生ミーティング
次
1日目(2月8日)のミーティングから

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク