ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

2012年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告書
2012年2月8日(PM 15:00)

「カビテ市・バランガイ ワカスエリア 2」

舗装と言っても日本のように穴一つない綺麗な道路とはお世辞にも言えない凸凹道を通り、バスは目的地を目指します。

空港から約45分。
マニラの中心地を抜け、むき出しのコンクリートとトタンに覆われただけの小さな家々は、否応にも日本とはまるで違う現実を参加者の目に焼きつかせていきます。

バス車窓からの風景

バスが到着しました。しかし、物資を配付する為に用意された場所は、あまりにも細い路地の先にある為、大型バスが入り込むことはできません。
駐車した位置から800メートルほどの距離は、安全面や時間的問題も生じるため、今回は2~3人程乗車できるフィリピンの人達の日常的な“足”となっている「トライシクル・バイクタクシー」をチャーターしました。

74名の参加者が3人程に分かれ、次々に乗り込みます。
このバランガイ(村・集落)に住む住人の多くが「トライシクル」を生業としているため、現地スタッフと相談し、10数台を私たちの為に用意していただきました。
料金は1台約8ペソ(日本円で16円程度)。
 

狭い路地 楽器演奏で歓迎してくれました
バイクタクシー バイクタクシー

参加者たちは初めて乗る乗り物と現地の方々の屈託のない笑顔、そして私達を心から歓迎してくれる歓喜の声に、先ほどまでの緊張も少しずつ解けていった様子です。

前
2012年2月8日 現地時間 PM 13:30
カテゴリートップ
2012年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告書
次
2012年2月8日 物資配付活動

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク