ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

2012年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告書
2012年2月10日 スラム見学

活動中、各班に分かれ数名ずつ、この会場を取り巻く周辺のスラムを見学に行きます。

周辺のスラム


見学は徒歩で約15分程度の範囲内で、この地区の人々がどのような生活をしているかを見学します。
しかし、この地区は大変治安が悪いため、地元ロータリークラブは勿論、警察官も同伴の上、スラムの中に入っていきます。

周辺スラムの様子 周辺スラムの様子
周辺スラムの様子 周辺スラムの様子

強い日差しが参加者を襲い、犬のフンや汚物が散乱するスラムの道を歩きます。異臭が鼻をつき、目の前に広がるのは、今にも崩れそうな竹を組みこんだだけの家屋でした。その中には一応の生活用品はあるものの、トイレはなく、水道などは勿論ありません。ハエが舞う台所には燃えかけた炭が見えます。その奥には生まれたばかりの赤ん坊が布きれ一枚に包まれながらスヤスヤと眠っています。職も無くただ煙草をふかしてこちらを見つめる男性。初めて見る日本人に歓声を上げる老婆。瓶や鉄くずが散乱するスラムを裸足で駆け回る子供たち。
参加者たちの表情が少しずつ変化します。これが世界の現実でした。
スラム街に住む彼等は私達がボランティアにこの地に訪れていることは理解しているも、あまりにも違う「裕福な日本人」という存在に、路地から見つめるその眼は、ある種の殺気さえ感じる時があります。

この現実を肌で感じた参加者たちは、いったい何を感じ、何を考えたのでしょうか・・・

 

前
2012年2月10日 入れ歯に込めるハロアルの思い
カテゴリートップ
2012年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告書
次
2012年2月10日 別れの時

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク