ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

2012年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告書
2012年2月11日 最終日の朝

最終日の朝はいつも特別な気分になります。
1年間準備をし、温め、そしてこの場所で全てをぶつけた日が今日で終わろうとしています。

今年も沢山の出会いと感動を経験し、帰国の途につきます。見なれた窓からの風景もどこか寂しく思え、日本に帰る喜びと共に複雑な心境になります。そしてこの二日間、沢山の子供たちが大切な歯を失い、今も出血と痛みを伴っているであろうと考えると、この最終日の朝はいつもどこかで心が苦しくなります。

しかし、一番怖いことは、日本に帰り忙しさと日々の暮らしの中で、少しずつこの感覚が薄れ、彼達の記憶が心の片隅に追いやられてしまうことだと思います。全てが満たされ有り余る社会に生きる私達が見たこの現実を決して忘れまいと誓い、最後の活動場所に向かいます。

前
2012年2月10日 別れの時
カテゴリートップ
2012年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア活動報告書
次
2012年2月11日 カビテ市 バランガイ サマラ・マルクエズ

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク