ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 呼びかけ

呼びかけ

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 林春二先生からのお便り
執筆 : 
hayashi 2018-10-19 17:00

祐介先生こんばんは。

今年の夏は今まで経験したことのないような暑い夏でした。

ところがここに来て、とても寒い日が続き今度はストーブに火を入れました。

あの暑い日はどこに行ったのか信じられません。

最近の気候は全く今までの常識では考えられないようなことばかり起こって、体がついていかない人も多いのではないかと心配しています。

この番組で紹介しているハローアルソン・フィリピン医療ボランティアは第1に、フィリピンのスラムに住む人達への無料の歯科治療。

第2に、現地で使うハブラシ、タオル、石鹸を地域の人達に呼び掛けて協力してもらう。

第3に、この活動を通して自分の中に眠っている、優しさや思いやりを思い起こしてもらう。

第4は、この活動に私達だけでなく高校生にも参加してもらい、優しい思いやりのある国際的な日本人になってもらうことの4つの大きな柱で成り立っています。

 4つの柱を素直に実践する人と出来ない人では大きな違いが出ます。

歯ブラシ・タオル・石鹸の協力をお願い出来る人。

真の友人、知人が見つかります。

その上自分に自信がつき次から次に自分の可能性が上がり、周りの人から厚い信頼を受ける人になります。

世に言う「人格者」になっていく人です。

このボランティアは一日一食あるいは二日に一食しか食べられないスラムの人達を支援する活動です。

大の大人が一日働いても6~700円しか稼げません。

それで一家6~7人を守らなければならないのです。

それこそどんな物でも手に入れば有り難がってくれる人達です。

いい物も悪い物もありません。

と言うことは、日本のように豊かな生活をしている国の人にとって何気なく捨てているようなものでもいいということです。

ですからお金持ちでなければ出来ないのではないかとか、物が沢山なければいけないということはありません。

小学生の皆さんなら、使い残しのノート1ページでも構いません。

中学生なら名入りのタオルや、旅行先のホテルの歯ブラシでもいいのです。

やる気さえあれば誰にだって出来ます。

祐介先生が群馬県の吉井歯科診療所の院長をしていた頃の話です。

まだ幼稚園に通っている子供さんが、お母さんと薬局に行き歯ブラシを2本買ってもらったそうです。

お母さんが2本も何するのか聞くと、「祐介先生の所へ持っていく」と答えたそうです。

この話を祐介先生から聞いたときは嬉しくて、涙が止まりませんでした。

この5歳にも満たない子供がすごいのはハローアルソン・フィリピン医療ボランティアの真髄を理解していることです。

私達大人は子供のことを見ると大人以下の子供でしかないと思うかもしれませんが、この子供は有名な「一休さん」と同じ悟りを開いた立派な高僧なのです。

私達凡人には遠く及ばない人達だと言えます。

歯ブラシ一本でスラムの人達の命を救うことが出来ます。

でもこの歯ブラシ一本を集められなければ、それも出来ません。

いたいけない子供がお母さんにお願いしてくれたように、皆様も周りの人に呼び掛けてください。

そして一人でも多くのスラムの人達に幸せになってもらいましょう。

            2018年10月19日 医学博士・歯科医師 林 春二

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(88.5MHz)
http://885fm.jp/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク