ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 春分の日

春分の日

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 林春二先生からのお便り
執筆 : 
hayashi 2019-3-22 13:00

 

祐介先生こんばんは。

「春分の日」は大変な一日でした。

春の嵐で心配された方も多かったと思います。

そんな中で桜の開花宣言が出たところもあり、自然の力というものは本当に計り知れません。

また夜には“世界のイチロー”が引退というこれまた驚きでした。

最後の瞬間も世界のイチローらしく、日本のプロ野球選手が見せる光景と違ってとても神々しく見えました。

月並みな表現で申し訳ないのですが本当に長い間ご苦労様でした。

同時に私もイチローさんからもらった沢山の感動を、一人でも多くの人に届けられる人になるように努力を重ねていきたいと思いました。

皆さんも一緒にどうでしょうか・・・・。

「そんなこと無理だ」と思っている人は、出来る事も出来ません。

「そうかやってみようと思う人」、すぐに「行動に移していける人」が世界のイチローに及ばないまでも一歩でも近づくことが出来るのではないでしょうか・・・・。

ハローアルソン2019の報告会がいよいよ一週間余りに迫ってきました。

会場でお渡しする報告集、マニラミーティング、チョイボラ等の準備もようやく終わり、印刷屋さんに回したところです。

今年参加してくれた64名の高校生と4名の中学生の発表に期待してください。

どの学生も実際に自分の目で見、肌で感じてきたことを発表してくれます。

多感な時期だとは言え、自分に向けられる周りの人の言葉や行動は嬉しくもさせ、悲しくもさせ全ての人に一様ではありません。

ある人にとって死ぬほどの、また他の人にとってはこの上ない喜びになって生き活きすることもあると思います。

「十人十色」であって当たり前の高校生が「異口同音」に報告してくれているのは、「私達のことを、こんなに一生懸命考えて行動してくれている人は、両親の他にハロアルの大人達の他に見たことがありません」と言われているハロアルメンバーの大人達の様子も、報告会の会場で実際に見ることも感じることもできます。

この人達とも色々と話し合って欲しいと思います。

いつだったか、ハローアルソン・フィリピン医療ボランティアは、フィリピンのスラムに住む一日100円以下で生活する人達へのボランティアですが、決して「おざなり」なボランティアではないことを書きました。

その内容は世界最高のデンマークの福祉サービスに負けない内容だと確信しています。

その上皆さんの心のこもった医療ボランティアなのです。

そうしたボランティアだからこそ、高校生に感動を与えることが出来るのだと思います。

世界のイチローが全ての人に感動を与えてくれたのと同様に、一心不乱になって奉仕するハローアルソンの活動に触れた高校生達が、感動しないわけがありません。

2019年3月22日 医学博士・歯科医師 林 春二

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2019 9月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(88.5MHz)
http://885fm.jp/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク