ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 復旧、復興を祈って

復旧、復興を祈って

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 林春二先生からのお便り
執筆 : 
hayashi 2019-11-1 12:00

祐介先生こんばんは。

昨日は沖縄のシンボルとも言える「首里城」が燃えてしまいました。

昨年、祐介先生のところのスタッフと当院の武井さん、木内さん、荻原さん、鶴岡先生と行ったばかりなのでとても悲しいです。

フランスのノートルダム寺院の火災もそうでしたが、文化的価値の高い所は火災防止のための設備をしっかりして欲しいです。

特に日本のように「木の文化」の国にとってはとても大切なことだと思います。

台風15号、19号、21号の大雨と続き、被災された皆様のご苦労は大変だと思います。

心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧、復興を祈っています。

山国長野県でも千曲川が決壊して大きな被害が出てしまいました。

ハローアルソン・フィリピン医療ボランティアでも、歯科衛生士の竹内玲さんが2日、林康二君が3日現地に入りドロの片付けをしてくれました。

その際、軽トラック一台にタオルを満載届けました。

湿ったドロはとても重く大変だそうです。

また乾いてくるとホコリを撒き散らし、これも大変な作業で一人や二人の力ではとても大変なようです。

それでも誰もいないよりは良いでしょうが、一人でも多くの人が一日でも長く支援に入ってもらいたいです。

先週の放送で祐介先生が言っていたように、こういう災害が起こったらすぐに一人100円でも200円でも集め、国民の力ですぐに対応できる国作りをして欲しいという案に大賛成です。

それなのに政治家を目指す人が、人の幸せを祈るどころか、人に勝つために他の人より沢山日当を取ったり、物品をばら撒き責任問題へ発展したのでは何をか言わんやです。

そのお金があったら、そのお金を被災者救援のために回して欲しいです。

ボランティアでは、今回のような被害を受けた人達に物心の支援をしますが、その前に私達の中に思いやりや優しさがなければ、そういう人達に少しでも安心してもらえるような行動は取れません。

ある時、急に生まれるものではありません。

何もない時からコツコツやっていると、周りの人も変化し、徐々に大きな力が出せるようになってくるのです。

ハローアルソン・フィリピン医療ボランティアは、現地に行ってやるときだけの活動ではありません。

沢山の人の協力で一年かけてしっかり準備して、現地活動に向かっています。

一年かけて集められた物資は、ごしらえの荷物ではないので、相手に喜んでもらえるように丁寧に仕分けされ、どのボランティア団体で貰う物より素晴らしいそうです。

スラムの人達はハロアルの人達の物資には、心がこもっているということがわかるそうです。

だからスラムの人達の現在の夢は、ハロアルメンバーと一緒に活動することだそうです。

そう思ってもらえたらボランティア冥利に尽きます。

  2019年11月1日 医学博士・歯科医師 林 春二

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2019 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(88.5MHz)
http://885fm.jp/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク