ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 心を込めて生きているか

心を込めて生きているか

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 関口敬人先生からのお便り
執筆 : 
sekiguchi 2019-12-13 13:00

祐介先生こんばんは

 今週の日曜日、私たちハローアルソン・フィリピン医療ボランティアでは来年の2月に現地活動に参加をされる一般参加者を対象とした「事前研修会」を東京で開催させていただきました。

祐介先生、大変お疲れさまでした。

 今年は最終的に72名の大人方々が現地活動に参加をしてくださいます。

 研修会は朝10時から始まり夕方5時近くまでかかり、各参加者の事項紹介から、現地活動の注意事項、感染予防やホテル、食事、移動の際の注意事項まで、細部にわたり各担当の方々がわかりやすく説明をしてくださいました。

皆さん、日ごろお忙しい中、この日のために準備をしてくれ、本当に感謝しています。

 そんな中、先日、宮城県支部、副団長の三浦先生から連絡をもらいました。

「団長、実はこのハロアルの活動を始めてから、地元にいらっしゃるフィリピン人の患者さんがドンドン増え、今ではおそらく地域でも一番来院してもらっています。

そこで患者さんとの話題にもなりますので、できれば来年の活動に訪れる「エリア」の場所を教えていただけないでしょうか。」

という内容でした。

私はすぐに今回のエリアを連絡し、後日私の医院で使用しているフィリピンの母国語「タガログ語」で作られている歯科治療の問診票をお送りしました。

外国で歯の治療を受けるにはどうしても言葉の壁があります。

日本語が喋れない患者さんは通訳を伴いますが、来院するにはその通訳の方の都合も考えなければなりません。

そのため、痛みを我慢してしまう方も少なくはありません。

私は彼にお手紙をいれました。

「私たちはボランティアをしながら、ボランティアの持つ『縁』によって私たち自身が恩恵を受けています。

それは収益もさることながら、他の歯科医院にはない『心の豊かさ』という恩恵です。

しかし、この活動に参加をした先生がすべてそうなっているかといえば、そうではありません。

先生のように、一生懸命患者さんのために尽くし、そしてハロアルの活動を広めてくださる方のみにボランティアの神様から何物にも代えることができないご褒美をもらうのでしょう。」

「そこに重要なのは、単に『活動を広める』のではなく、『心を込めて』ということです。

誰しもこのような現状を見れば『かわいそう』と思うでしょう。

ましてや同じ国の人ならば、なおさら協力しようと思うはずです。

始めは良いでしょう。

しかし、何回も通院し、何年もお付き合いしていくなかで、この活動が本物かどうか、先生自身が本物なのかどうか、必ず『見極められる日』が訪れます。

その時、先生がこれからも歯科医師として、一人の人間として、ハロアルだけではなく、どれだけ『心を込めて生きているか』が大きく意味を持ってくると思います。

どうぞ、これからも歩みを止めず、大きな歩幅になりすぎず、少しずつでもいいから誠実に患者の幸せだけを願える先生になってください。」

そして最後に私は患者さんに感謝される先生よりも患者さんに感謝ができる先生になりましょう、と伝えました。

祐介先生、東北の地でまた一人大きな音叉が生まれましたよ。

2019年12月13日 ハローアルソン・フィリピン医療を支える会 団長 関口敬人

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2020 1月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(88.5MHz)
http://885fm.jp/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク