ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 学校の先生

学校の先生

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 関口敬人先生からのお便り
執筆 : 
sekiguchi 2013-1-25 18:00

祐介先生こんばんは

「背に腹はかえられぬ」とは本当に昔の人はよく言いました。

埼玉県の教員が退職金減額直前に、100人を超す先生が駆け込み退職を申し出たという話題。

全国規模では、もう既に数百人にもおよぶ教員、県警職員が退職を希望しており、もはや「聖職者」などという言葉は完全に死語になりました。

誰が考えてもおかしな時期に施行される制度上の問題もありますが、大阪で起きた先生の体罰により自殺をした高校生の問題にしかり、いじめ問題を隠蔽し、できるだけひた隠しにする教育現場の問題にしかり、「学ぶ」という尊さ、素晴らしさを心から教え、育む「学校」という場所はいったどうなってしまったのでしょうか。

この退職者のなかには担任を受け持っている先生もいるそうですが、残り数ヶ月の学期末に突然クラスから先生が消えてしまった子供達はいったい何を大人から学べというのでしょうか。

「よ~く考えよう~、お金は大事だよ~」どこかのCMのフレーズが流れてきそうです。

「世の中はそんなに甘いものではない」「自分の事をまず第一に考えなさい」恐らくこのクラスの子供達は幼い頃から身を以て学んだに違いありません。

「これだけの不景気では致し方ない」と教職員組合の方が擁護していました。

祐介先生はどう思いますか。

私達日本人の中に「先生は斯くあるべき」「理想の先生は金八先生」という気持ちがどこかにあるのでしょうね。

しかし現実はこんなものでしょう。
私は特に驚きもしませんでしたが、ただ一つあることを思い出しました。

それは私達ハローアルソンが過去訪れたフィリピンのとある村での事です。

私は子ども達に「将来大人になったら何になりたいの?」と尋ねました。
するとそのほとんどの子供は「学校の先生」と答えました。

私が「何故?」と尋ねると子供達は「先生は何でも知っている。みんなに沢山の事を教えてくれるから」と答えるのです。

貧困のため学校にも行けず、朝からゴミを拾い家計を助けながら唯一、同世代の子供達と学び、遊べる学校は、スラムの貧しい子供達にとって心のよりどころです。

授業では鉛筆もノートもなく、ただ先生が話してくれる様々な事を一生懸命聞いているだけですが、しかしその目は好奇心と懸命さでキラキラと輝いています。黒板はありますがチョークがない教室に、先生が綴る単語の発声がこだまします。その姿に子供達は尊敬と憧れを持ち皆、「先生になりたい・・」と夢を抱くのです。

全てに満たされた日本。先生も生徒も「教育を受けること」が当たり前の社会では学力という1+1は学べても「心を育む人間力」を学ぶことはもしかすると少しずつ失われているのかもしれません。

今年のハロアルボランティアには3人の先生と24人の高校生が参加をされます。

学校や仕事では学ぶことのできない世界の現実を見たとき、何を感じ、何を学ぶか。
私も新たな出会いと仲間と共に、「心」を学び、頑張りたいと思います。

さぁ!出発まで2週間を切りました!!
リスナーの皆さん、まだまだ物資、募金が不足しています。
是非ご協力の程よろしくお願いいたします。

2013年1月25日 ハローアルソン!ハロアル・フィリピン医療を支える会 団長 関口敬人

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(88.5MHz)
http://885fm.jp/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク