ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 2014年の終わりに

2014年の終わりに

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 関口敬人先生からのお便り
執筆 : 
sekiguchi 2014-12-26 13:10

祐介先生こんばんは

2014年、今年52回目となる最後のハロアルレディオお疲れ様です。

クリスマスの喧騒も落ち着き、今年も残すところ5日あまりとなりました。

祐介先生、今年はどんな年でしたか。

私は今年最初のお便りに、昨年の大晦日に千葉から旅行に来ていた家族のお話をしました。
那須に遊びに来ていた子供が怪我をし、来院され治療をした事です。
私は治療をしながらこの番組でお馴染みの林先生の言葉を思い出していました。

「大晦日やお正月など特別な日に不幸にも痛みが出てしまった方を診させていただけるなんて、歯医者としてなんて幸せなことなのだろうか。」
「そんな特別な患者などこの先何万人治療しようとほんのわずかだ。」
「その時に本当に患者に尽くせなかったら医療の意味がないではないか。」

その夜、もうすぐ除夜の鐘が聞こえ始めるころ、祐介先生からの電話が鳴りました。
それは何と今から東京の患者さんが困っている為に長野から林先生が東京まで往診に来ることになるので、祐介先生が代わりに往診に出掛けるという内容でした。
それが昨年の大晦日のお話です。

その時、私は同じ志を持ち、医療人としての責任や喜びを共有できる仲間と、10万人とも言われる歯科医師がいる中、長野から東京までたった一人の患者の為に大雪の中向かおうとする師の存在に心から感謝をしました。

祐介先生、「患者の幸せだけを願う。」
今年一年、私達はこの思いを全うできたでしょうか。
そう思うと正直、反省せざるを負えないこともあったと思います。
まだまだですね。
来年もお互いにもっと自分に厳しく頑張りましょうね。

さて、年が明ければいよいよハロアル・フィリピンボランティアが始まります。

今年も沢山の方々に物資や募金のご協力をいただきました。
さらに、来年は過去最多の95名の参加者の皆さんと共に2月7日より現地に向かいます。

私たち日本人は本当に幸せです。
街中でクリスマスや新年を迎える色鮮やかなイルミネーションがきらめく中、世界では未だ爆弾の音に怯え、瓦礫に身を隠す子供達がいます。
温かな部屋でおいしい料理に囲まれる中、フィリピンのスラムでは貧困により学校にも通えず家計を助ける為に一日中ゴミを拾い続ける子供達が沢山います。
日本の子供たちがサンタに思い思いのプレゼントをお願いする中、スラムの子供たちは「お腹いっぱいご飯を食べたい」と願います。

人間は不平等ですね。
教育、医療、福祉、食べることも、住むところも、そして平和でさえも平等には訪れません。

しかし、その不条理な現実を変えることができるのは皮肉にもそれを生んだ私達人間しかできません。
つまり、過去に学び、現実を憂い、未来を変えるのに必要なのは、私達一人一人の力なのです。

来年は「羊年」です。
羊は群れをなして子育てをすることから「家族愛」「平和の象徴」とされています。
来年はそんな「優しさ」に満ち溢れた年にしたいですね。

今年もリスナーの皆さんを始め、レインボータウンFMの皆さん、全国のご協力いただいています皆さん本当にお世話になりました。
来年も皆さんにとって素晴らしい年になりますように。

そして世界中の子供たちに幸せが訪れることを願って今年最後のお手紙を送ります。

2014年12月26日 ハローアルソン!ハロアル・フィリピン医療を支える会 団長 関口敬人

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク