ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 「伝える」という事

「伝える」という事

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 関口敬人先生からのお便り
執筆 : 
sekiguchi 2017-3-10 14:30

祐介先生こんばんは

3月25日、長野県北佐久郡御代田町「エコールみよた」で今年のハローアルソン・フィリピン医療ボランティア現地活動報告会が行われます。

これは私達のボランティア活動、ハローアルソンがフィリピンのスラムでどのような活動をしているか、皆さんから頂いた物資がどのような場所でどんな人たちに支援されているかを沢山の写真と共に、日ごろこの活動を支えて下さる皆さんに感謝の気持ちを込めてご報告する会です。

そして参加をした高校生たち全員が壇上にあがり緊張しながらも4日間の活動で感じた思いや将来の夢、感謝の気持ちを伝えます。

私も、毎晩その高校生たちの為に原稿を作成していますが、2月の4日間を参加するために参加を決意してからおよそ10か月間、始めは好奇心や色々な思いを抱きながらハロアルの扉を開けた彼らでしたが、現実に参加が決まり、様々な提出物、面接、事前研修を経ていよいよ出発が近づくと、不安や心配が募りはじめていきます。

そしていざ、現地に着くと事前に学んではいたものの、日本とはまるで違う環境、劣悪なスラム、そして貧困にあえぐ人たちと触れ合うにつれ、沢山の感情を抱き始めます。

その中で、現地で毎晩開かれる高校生ミーティングではその思いが一気に溢れ、思いを語る子、夢を語る子、そして涙する子、全ての高校生が自分の言葉で一生懸命語ってくれます。

私はそんな彼らの心境の変化を見続けながら、今、ボランティアの素晴らしさを改めて感じています。

祐介先生、明日は東日本大震災から6年が経とうとしていますね。

6年前、震災10日後に一緒に訪れた南三陸町のあの光景を私は一生忘れることはないでしょう。

物資支援、往診、瓦礫撤去、ハロアルでは何度か被災地支援を行って参りましたが、今回フィリピンの現地活動に参加をした高校生の中でも何人もこの東日本大震災のボランティアに参加をした高校生がいます。

これからの未来を担う若者たちが、このように「優しさの心」を紡ぎあわせる大切さを知ることは本当に意義があります。

しかし、ボランティアの素晴らしさの裏にはその支援を受けなければならない辛い、悲しい現実が存在しています。

スラムでの活動において、私達が素晴らしい経験や感動をすることができる背景には、たった1本の歯ブラシさえも買えずにたった一つの虫歯の菌が全身に影響をし、命を落とす子供も達の存在があるのです。

だからこそ、世界でたった10%しかいない「豊かな国」に生まれた私達がこの現実を知ったならば、これを素通りしてしまったら、「貧困」という人間が自ら作り上げた現実を変えることはできません。

それでは私達には何ができるのでしょうか。

まず私達に出来る事、それは「伝える」という事だと思います。

現実を知りそれを伝えあい、関心を持ちあう。

そしてそこから自分にできる何かを考え行動に移す。

そしてその行動が次の「伝える」に変わり更なる輪を作りあげていくと思います。

「伝える」これは誰もができる最初のボランティアだと思います。

私達も3月25日の報告会では心を込めて「伝える」ボランティアを行って参ります。

2017年3月10日 ハローアルソン!ハロアル・フィリピン医療を支える会 団長 関口敬人

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク