ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 帰国から2週間

帰国から2週間

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 関口敬人先生からのお便り
執筆 : 
sekiguchi 2018-2-23 12:00

祐介先生こんばんは

 先週はハロアルフィリピン医療ボランティア現地活動報告に呼んで頂いてありがとうございます。

2018年2月8日~11日の4日間今年も無事大きな怪我や事故もなく活動を終えることができました。

これもひとえに、いつもこの活動を支えてくださるリスナーの皆様をはじめ全国の沢山の方々のお陰です。

本当にありがとうございました。

そして、お忙しい中現地参加をして下さった皆さんに心からの敬意をもって感謝申し上げます。

今年でハローアルソンとなってから13年目となりました。

活動当初20名足らずだった活動も今年は114名の方々と現地に行くことができました。

また年間数万本を超える歯ブラシをご協力頂けるようになり、これからも私たちは皆さんが歯ブラシ1本に託してくださる優しさを胸に誠心誠意頑張っていきたいと思います。

どうか今後ともご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 さて、祐介先生、帰国してから約2週間が経とうとしています。

ある参加者の方が言っていました。

「帰国すると数日間虚無感というか不思議な感覚になります。

」私たちも同じでしたね。

当時私たちはそれを「ハロアル症候群」と呼び、現地での活動と現実の生活のギャップに1週間ぐらいフワフワとした感覚になっていました。

しかしそれがいつの間にかなくなっているのです。

今年も帰国してから直ぐに今年の反省と新たな活動に向けて心も体も動き出し、以前のような感覚はもう感じることはありません。

それはなぜか。

実は私にもよくわからないのですが、恐らく私の中でハロアルの現地活動の4日間だけが特別ではなく、むしろ残りの361日の生き方や言動が大切であり、フィリピンのスラムでも日本でも同じように、一人の歯科医師として、そして一人の人間としてどのように生きているのか、この活動の理念である4本の柱にもある「活動を通じて自分の生活を見直す」という本当の意味を学ばせてもらっているからだと思います。

だからこそ私はどこでも、誰にでもできる最大のボランティア「伝える」という活動こそがこの会の根幹を支えている大切な活動だと思っています。

そのために参加者の皆さんにはお忙しい中、活動報告書を提出していただき、事務局も毎日一生懸命今年の活動報告集の制作にあたってくれています。

昨年高校を卒業したハロアルOGの藤井さんは進学した学校で早速学園祭の入口にハロアル特設ブースを作ってくださり更なる活動の輪を広げてくれています。

私は14年前にハロアル会長の林春二先生に頂いた言葉を思い出します。

「人間は共鳴器官である」「楽しいこと優しいことを言う人にはいつしか同じような心を持った人が集まり、反対に悪いことずるいことを言う人にはいつしか周りは同じような人ばかりになってしまう。」

私の音叉はまだまだ弱いものです。

しかし、いつかこの音叉が沢山の人たちの声となり一人でも多くのスラムの子供たちが笑顔になれるようにこれからも頑張りたいと思います。

来年の活動はもう始まっています。

どうかこれからもご協力お願いいたします。

2018年2月23日 ハローアルソン・フィリピン医療を支える会 団長 関口敬人

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク