ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - ハロアルの仲間

ハロアルの仲間

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 林春二先生からのお便り
執筆 : 
hayashi 2018-6-29 12:00

祐介先生こんばんは。

 フィリピンボランティアご苦労様でした。

この時期のフィリピンは、雨が多くて大変だったでしょうね。

何はともあれ無事に帰国おめでとうございます。

 先日、長野県岩村田高校の小岩井先生がお嬢さんに頼まれたと言って、ダンボールいっぱいのタオルを届けてくれました。

今年岩村田高校に報告集を沢山届けましたので、それを見てくれたようです。

2017年版、2016年版の報告集も持って帰ってもらいました。

欲をかいてはいけないかもしれませんが、在校生からの参加申し込みがあればいいなと思っています。

今週はハローアルソン・フィリピン医療ボランティア2016と2017に参加してくれた日本歯科大学新潟校の2年生になった茉耶さんからのメールを紹介します。

・・・・林先生ご無沙汰しております。

2年にあがり学校生活にも慣れてきました。

私は林先生がなさっている「訪問診療」にとても興味を持ちました。

さらに大学でも先生から声をかけていただき、訪問診療に関することを学ぶクラブに入りました。

そこで私は(Student Clinician Research Program )という学生が主体となって研究を行い、学会発表をするという会の代表に選ばれました。

(日本歯科医師会の主催している歯学生の研究発表会で各大学により選抜された歯学部の学生1名が出場し持ちブースで審査員への説明および質疑応答をすべて英語を使用して行う。

優勝者は、日本代表として、アメリカで開催されるADA年次大会中に開催されるSCRP大会に参加する。

)それを林先生に伝えたくて連絡しました。

こんな大きな代表になることは、正直とても不安で自分に出来るかどうか引き受けた今でも心配になります。

林先生何かアドバイスをいただけませんか?ハロアルで学んだことをこの機会に是非生かしたいのでお願いします。

・・・・というものでした。

茉耶さんは現在歯科大学の2年生ですが、彼女が今の場所にたどり着くまでは大変な思いをしています。

小学校・中学校を満足に学校に通えませんでした。

いわゆる「いじめ」です。

そして高校に進学しますが、そこでも登校できずに、悔いの残る高校生活になってしまいました。

そんな時友人に誘われ、ハローアルソンの活動に参加する道が開けました。

しかしフィリピンへ行く許可が出てから最低5回の事前研修を受けなければならないのですが、体調がすぐれず、その上に精神的にも追い込まれてしまい新潟支部長の羽尾先生や事務局長の市川さんの親身な指導で、初めてのフィリピン医療ボランティア2016に参加することが出来ました。

その時の報告集に載せた感想文は「恵まれ人」というタイトルで書いてくれました。

選択する自由が当たり前、それならば私は険しい道を選びます。

スラムの人達の人生とイジメに遭ってうまくいかなかった自分の人生を重ね、たいへんな 環境の中で力強く生きるスラムの人から見ると自分は「」と気づき、この活動によって大きな力をもらい奮い立たされたと結んでいました。

 その茉耶さんが大学では生き生きとやっていることに喜びを感じます。

出来るならば私が診療が出来る間に一緒に診療をしたいと思います。

頑張れ茉耶さん!ハロアルの仲間が心から応援しています。

2018年6月29日 医学博士・歯科医師 林 春二

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク