ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 林春二先生からのお便りカテゴリのエントリ

落ち葉

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 林春二先生からのお便り
執筆 : 
hayashi 2011-11-1 13:00

祐介先生今晩は。

寒さが日増しに強くなっています。空がどこまでも澄み渡り、秋が深まっていることがよくわかります。庭先の芝生の上には風に吹かれて舞い落ちた木の葉が掃いても、掃いても舞い散る季節になってきました。毎日続けていると、やっかいな落ち葉拾いも楽しくなってくるから不思議です。

今週はタイの洪水の問題が大きくとり上げられています。自然現象ですからお気の毒としか言いようがないのですが日本にも大きな問題が波及しています。今まで日本にあった生産拠点が480社以上もタイに流れていたということです。

産業の空洞化ということが問題にされていましたが、こんなに沢山の企業がタイに行っていたのですから日本の失業率は上がるわけです。単に安い税金と廉価な労働力を求めて国外に進出して企業の利益追求に走ってよかったのか考えさせられます。

それだけではありません。私達が毎日使っている砂糖や鶏肉、エビの大部分がタイから輸入されていることもわかりました。今回の洪水の影響で価格高騰につながらないか心配です。

現在大きな問題になっているTPP参加が私たちの生まれ育った日本という国の農業や商工業の将来にどんな問題を投げかけていくのか考えるにはいい機会でもあるように思えないでしょうか・・・・。

また日本とは友好関係にあるトルコの地震も心配です。
多くの人が「がれきの下」にいるような報道がある中で、当初国外の救援部隊の支援を拒否されていたようです。一刻も早く救出しなければ甚大な被害が起きてしまうのに心配です。ここにきてその方向が変わってきたことをうれしく思います。

前回も触れましたが、わが国は地震やその被害が多い国ですから、被災された時には「すぐに公的支援を受けられる」社会保障が必要なことを改めて感じています。その負担を単に国民に追わせるだけでなく、公務員や国会議員の削減、天下りの禁止、2重行政の無駄削減、無駄な公共事業の見直しなどやることはいくらでもあるはずです。

同時に沖縄県にある米軍基地の県外移転は忘れてはならない喫緊の課題ではないでしょうか・・・・。

それでは今夜の歯の一口メモです。

次第に寒さが増してきました。
インフルエンザの季節の到来とも言えます。
体力や抵抗力が衰えがちな高齢者の皆さんは早めにワクチン注射をしておいた方が安心です。

忘れてならないことは外出から帰ったら「手洗い」と「うがい」を励行して下さい。
簡単なことですが効果は抜群です。しかし簡単であるがゆえに実際にやっている人が少ないように思います。

手軽に出来るものや安上がりなものほど忘れられがちですが実は効果的なことが多いのです。
歯磨きがそのよい例です。

歯磨きをしない人はほとんどいないと思います。
しかし歯磨きが悪いため虫歯と歯周病が国民病といわれるほど多いのは歯磨きのやり方に問題があるということです。無意識で磨くのではなく、丁寧な磨き方が必要です。

「歯」と「歯肉」を磨き、自己免疫力を高めることが大切です。

2011年10月28日 医学博士・歯科医師 林 春二

秋深し

カテゴリ : 
ハロアル・レディオ » 林春二先生からのお便り
執筆 : 
hayashi 2011-10-23 12:00

祐介先生今晩は。

大分秋らしくなりました。
軽井沢はどこを見ても紅葉が陽に映えてとてもいい感じです。
春は花が咲き躍動感がみなぎる「動(どう)」の季節です。
それに比べ秋はむしろ静かで穏やかに時がながれる「静(せい)」の季節です。
けれども人恋しさが一日ごとに増していて動の季節とも言えなくはありません。紅葉した葉っぱが風に舞い落ちるさまはまるで意思を持った木の葉が鬼ごっこでもしているかのようで、詩人でもない私でさえ詩を作りたくなるような気がしてきます。

スポーツの秋になったところで足立区の小学校にホットスポットが出て問題になっています。これも大きな問題ですが福島の皆さんはもっと大変だと思います。こんなことになるくらいなら、こんなに豊かでなくてもよかったので、みんなが安心できる社会の実現を考えたほうがよかったと思います。

世界に目を向けるとギリシャでは騒動が拡大しており、アメリカでもストライキが広がっていて人ごとではありません。そしてアジアのタイでは自然の脅威に襲われて大変です。
有名な史跡の沢山あるアユタヤが水浸しになってしまいました。そこに日本の企業が400社もあるということもわかりびっくりしています。日本で雇用の問題が深刻になるわけです。自動車工場が水浸しになっているテレビの映像は人ごとには思えませんでした。
一日も早く被害が治まることをお祈りしたいと思います。

東日本大震災の時には世界中の皆さんからお見舞いをもらいました。
今度のようなときには私たちからお返しのお見舞いをしたいと思います。

こういう被害を見るたびに政府の支援がすぐ受けられるような制度の必要性を実感させられます。それなのにいつも災害が起こって初めて救済するかどうかの審議しているようではどうなのでしょうか・・・・。
開発も大事ですがこういう時の支援体制こそ安心して生きていく社会の為には必要なのではないでしょうか・・・・。

日本は海と山に囲まれ、美しい国ですが地震や台風の被害を毎年受けているのですから、どんな被害を受けたとしてもすぐに十分な補償が受けられる制度を一日も早く作って欲しいと願います。

政府は今、「社会保障と税の一体改革を掲げていますが保障はどんどん縮小しているのに国民の負担だけを大きくするようではどうなのでしょうか・・・・。

公務員の削減、国会議員の削減、天下りの削減などすべき課題は大きいはずです。大きな声を国民が挙げないからといってこんなことを続けていると本当にクーデターが起こりかねません。大きな問題になる前にみんなが幸せになる道を考えましょう。

それでは今夜の歯の一口メモです。
最近歯の悪習癖(あくしゅうへき)を持った子どもさんが多くなっているように感じます。指しゃぶり、口呼吸、舌習癖、唇を咬むなどの癖です。どれも歯並びに問題が出ますのでかかりつけの歯医者さんに相談して下さい。一軒だけでなく2~3軒で相談する方がいいと思います。指しゃぶりは指をいつも吸うことで上の前歯が飛び出してしまいます。舌習癖や唇を咬む癖は歯と歯の間に舌や唇を挟み込むために歯が合わさらず隙間があいたままで咬みきれなくなってしまいます。歯磨きも軽く見ないでください。「歯」と「歯肉」を磨くことが大切です。

2011年10月21日 医学博士・歯科医師 林 春二

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可
  • 夏物衣類
    ※新品衣料、洗濯済み古着

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(79.2MHz)
http://www.792fm.com/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク