ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 20170721のエントリ

祐介先生こんばんは。

全国がまるで熱帯になったような気温で、身体に変調を来たす人もいると思います。

水分補給をしっかり摂って体調を崩さないように気をつけてください。

特に豪雨被害に遭われた九州北部の皆さん、自分の体力と相談しながら仕事に当たってください。

悲しい事ですが今回の被害で尊い命を落とされた35名の皆様にお悔やみ申し上げます。

まだ行方不明の6名の皆様が1日も早く見つかりますように祈っています。

今回の災害後、私はテレビの画面で見る現地の姿に驚かされ、人間と大自然の力の差を嫌と言うほど痛感させられました。

人間は物を作り出す創造力が豊かですから、足りないところや不便なところを改善し、改良を加えて住みやすい環境を作ってきました。

そして今のように便利で快適な社会を実現してくれました。

そのため人間が地球を支配しているかのような錯覚さえしていた節がないとは言えません。

何も無いときは、太陽や月、水や空気に偉大さや有難さには気づきませんが、一旦、大自然が猛威を振るった時、恐ろしいまでの破壊力を持つことを知らされます。

何十年もかけてようやく作り上げた住みやすい環境も想像を絶するような大きな力が加わると一溜まりもなく破壊されてしまうことを、3・11大震災の時に味わいました。

その傷の癒えないうちに、幾つかの甚大な被害に遭っています。

日本が受ける災害のうち、地震や火山の噴火は防ぎようがありません。

しかし、災害の原因の一つに地球温暖化が上げられている問題については人間の英知と努力によって何とか対応が出来るのではないかと思います。

しかし各国の意思の統一が出来ません。

海水温の上昇は大きな台風を呼び起こし、氷河や南極、北極の氷を溶かし、海水の上昇を引き起こし海抜0メートル地帯は水没の危機に襲われています。

そして、海の宝石サンゴを死滅させています。

サンゴの死滅は魚の生育をはばみ、やがては海の生態系を破壊してしまうかもしれません。

そして、四季がはっきりしていた日本でも梅雨だというのにまるで台風かのような集中豪雨に襲われ、大きな被害を受けるようになりました。

驚くような事が世界中で起こっていますが、地球が破壊したわけではありません。

このままいくと、いつかは崩壊するのではないかという事象が積み上がっているという事です。

今こそ世界中の人々が力を合わせて地球温暖化対策に努めなければならないのではないかと思います。

私達は先人から受け取ったこの綺麗な緑の星地球をもっと素晴らしい地球にして、次世代に引き継ぐ事が現在に生きる人の力だと思います。

それこそが人間に与えられた英知であり創造力なのです。

それを自分達の欲望のままに食いつぶしてはなりません。

ハローアルソン・フィリピン医療ボランティアのように皆で力を合わせて、協力してもらう人も、する人も皆ながウィン-ウィンの関係になるよう頑張りましょう。

この頑張りには必ず良い結果が出るのですから楽しみです。

2017年7月21日 医学博士・歯科医師 林 春二

祐介先生こんばんは

関東も梅雨明けとなり本格的な夏が始まりますね。

私の地元の小学校や中学校では今日から夏休みが始まりました。

私の二人の子供達もそれぞれ早速、朝から野球やソフトボールの試合や練習に行きました。

私の地元では今「二学期制」を取り入れているため、夏休み前のいわゆる「通信簿」がありません。

子供の頃、せっかく楽しい夏休み前に、なんでこんなに憂鬱な気持ちから始めなければならないのか、今でも鮮明に覚えているあの「通信簿」のドキドキ感は今の子供達にはありません。

そのため、うちの子供達は初日から全開で夏休みを謳歌しています。

さて、「通信簿」と言えば、今国民は政府与党に厳しい評価を与えていますね。

内閣の支持率が急激に低下し、様々な議員や大臣の発言や不祥事が明るみに出ましたが、最近もっぱら日本の政治の話題といったら、政策論争よりも週刊誌がスクープしたスキャンダルの真相究明ばかりが聞こえてきます。

少子化問題、待機児童問題、超高齢者社会、拉致問題や領土領空侵犯、歴史問題やエネルギー政策、今、この国は本当に様々な問題を抱えています。

しかし、連日、最も情報媒体として影響があるテレビから流れてくるのは、およそ国民が本当に政治家に求めている日本の未来への舵取りとなる論争とは程遠い内容ばかりです。

中には政治とは全く関係のない所でとんでもない発言をして注目を集めている議員までいる始末です。

本当に情けない話です。

そんな政治の落胆ぶりとは真逆に、私達のハロアルボランティアに先日嬉しい連絡を頂きました。

それは愛知県支部 キララ歯科医院 加藤先生からです。

今年の2月に行われた現地活動に加藤先生と高校生の娘さんが参加をしてくれましたが、なんと、来年度も参加を希望したいと連絡を下さいました。

加藤先生とは大学時代からの同級生でもあり、このハローアルソンを立ち上げたときから一緒に頑張ってきた同志でもあります。

その仲間と、お父さんの思いを受け継ぐ娘さんと共に現地に再び行くことができるというのは本当に嬉しく、また、やり続けてきたからこそ得られる喜びでもあります。

ボランティアは誠心誠意相手の為に尽くす行為ですが、苦しみや悲しみを分け合い共に支え合うことで、実は自分自身が大きく変わり、学校では学べない、教科書や参考書には載っていない人間にとって大切なことは何かを学ぶことが出来ます。

勿論、フィリピンの劣悪なスラムで生きる子供達は、私達や参加する高校生の心の成長にために存在する訳ではありません。

だからこそ、私達は真剣に誠実に一生懸命頑張らなければなりません。

ハロアルには色々な理由で参加を希望される方がいらっしゃいます。

私はいつも思いますが、ハロアルの入り口は多種多様であっても、この活動を経験したのちの出口は同じ志、同じ思いとなる仲間であって欲しいと思います。

勿論、それはとても難しい理念でもあります。

そのためにはやはり、私の鳴らす鐘の音がもっと大きな音叉にならなければなりません。

今月末で高校生募集が締め切りとなります。

是非、多くの高校生の参加を待っています。

2017年7月21日 ハローアルソン!ハロアル・フィリピン医療を支える会 団長 関口敬人

レインボータウンFM「今西祐介のハロアル・レディオ」2017年7月21日は、映画監督・俳優 村田唯さん、ミュージシャン 円庭鈴子さん がゲスト出演しました。

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2017 7月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(88.5MHz)
http://885fm.jp/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク