ハローアルソン「ハロアル」は歯ブラシ1本でできるボランティア

フィリピン医療を支える会 ハローアルソン

ブログ - 20170811のエントリ

祐介先生こんばんは

今日8月11日は「山の日」という国民の祝日です。

あまり聞きなれず、いつからそのようになったか疑問に思い調べてみると、2016年から施行され「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを目的としていますが、全国的に見て特にこの日に特別な由来や歴史があるわけではなさそうです。

何故11日になったのか。

これは当初お盆休みの前、12日にという案もあったようですが、1985年に起きた日本航空123便墜落事故と重なりしかもそれは「御巣鷹山」での事故の為、様々な配慮の上11日になったようです。

その為今年の11日は金曜日ですので、今日からお盆休みが始まる方も多いかと思います。

私の地元栃木県那須でも沢山の方が観光に訪れ、各地の観光名所やお土産屋さんでは他府県ナンバーが多数見られ、今年も大変な混雑です。

しかし、海や川、そして山にレジャーでお出かけする際には特にゲリラ豪雨のような突然の気象の変化はとても危険ですので十分気をつけてください。

さて、今年も8月15日「終戦日」が近づき、今年であの大戦から72年が経とうとしています。

あの悲惨な戦争を体験された方々ももうご高齢となり、戦争の愚かさや残酷さ、悲しみや苦しみ、そしてその真実を後世に伝えることも難しくなる一方です。

さらに連日報道されている通り、北朝鮮問題は日に日に緊張感をまし、先日は「グアム島への攻撃」が現実を帯びるかの報道もなされていました。

また、8月6日、9日は人類が決して忘れてはならない「原爆投下」の日です。

人類史上最悪のテロ行為であり、戦争終結などという名目の完全な人体実験ともいえるこの爆弾は、一瞬にして数十万の人間の命を奪い、今もなお多くの苦しみを与え続けています。

しかし、唯一の被爆国である日本は核兵器禁止条約には反対の立場を表明しました。

私はこの決断が正しいかどうかは論じませんが、今、この世界の軍事的問題を冷静に考えれば、本当にこの国の安全や平和を現実的に考えなければならないと思います。

誰しも戦争を望む者はいません。

全てが相互的な平和解決が可能ならばそれに越したことはありません。

しかし、今、この瞬間にも1100基以上のミサイルが日本に照準されている現実、72年も前に作られた憲法の呪縛によって、私達は自分達の力で自分達を守れず、自国民が他国に不当に拉致をされても何十年も救うことができず、そして、明らかに自国の領土領空領海を侵されても「遺憾です」の一言しか発することが出来ない国を本当に「平和」と呼べるのでしょうか。

本当にこの国の平和を望むならば、この国に対しそれを脅かそうとする相手に何故声を上げず、自国の政府ばかりを批判し、現実的であり当然たる行動を望む声を封鎖し、他国の力におもねることが本当に「平和」と言えるのでしょうか。

お盆休み、多くの人が楽しく余暇を過ごし、家族の下に安心して帰省できるのもその平和を命がけで勝ち取ろうとした人達のお蔭だということを決して忘れてはいけません。

ハローアルソン・フィリピン医療を支える会 団長 関口敬人

レインボータウンFM「今西祐介のハロアル・レディオ」2017年8月11日は、ミュージカル俳優・ミュージシャン 麻田キョウヤさん がゲスト出演しました。

祐介先生こんばんは。

明日は12日、旧盆の花市です。

私の生まれた街はとんでもない田舎でしたが結構な賑わいで目をみはるような人混みでした。

小さな店の前を裸電球だけの明かりを点け、趣向を凝らして店の特徴を出していました。

店が始まる一軒目から終わる所までたった100米足らずの商店街でしたが風情のある花市で、70歳を過ぎた今でもその情景を鮮明に思い起こせます。

普段から先祖の事など思い起こさないかも知れませんが、仏壇の前に座って先祖の皆様の事を思い起こしてみて下さい。

その皆さんの中のたった一人でもいなかったら、今の皆様は生まれてくる事が出来なかったのです。

今月15日は、その先祖の皆様や先祖の友人、知人の多くの人が尊い命を落とした第二次世界大戦が終わった終戦記念日です。

亡くなった多くの人達のご冥福をお祈りすると共に、世界からテロや戦が消える事をお祈りしましょう。

そして私達と同じ地球に住んでいる全ての人達が飢えや事故で命を落とす事のない平和な日が訪れる事を心から念じてみて下さい。

ハローアルソン・フィリピン医療ボランティアは、第一にフィリピンのスラム住民に無料の歯科治療をする。

第二に、そこで使う歯ブラシ、タオル、石鹸を集めて送る。

第三に、この活動を通して協力して下さる皆様と私達自身の優しい思いやりの心を更に深めてもらう。

そして第四に、この活動に高校生にも参加してもらい社会人になった時「この人達は違う」と言われるような「素晴らしい」「優しい」「思いやり」のある国際人に育ってもらうという、4つの柱で活動しています。

昨日の10日ですが、次の活動に参加希望を出してくれた長野と群馬県内の一部の高校生の面接をしました。

自己紹介では、それぞれのクラブで活動している事を話してくれました。

陸上部、野球部、テニス部、化学部、美術部、軽音部など様々なクラブで活動していて、野外スポーツの高校生は真っ黒に日焼けして、いかにもスポーツマンの顔つきでした。

続いてハローアルソン・フィリピン医療ボランティアの活動をどこで知ったか聞くと、学校内の掲示板のチラシ、先輩からの誘い、友人の話、毎年当会が行っている報告会、当院に通院している親からの勧め他でした。

前回のハロアルレディオで紹介した高校生のように、クラスメートの行動からハローアルソン・フィリピン医療ボランティアの情報をインターネットで検索して応募した人もいました。

この日参加してくれた30数名の中でも特にしっかりした受け答えをしてくれました。

今月末には東京で団長の関口先生、現地統括責任者の今西先生達と最終決定をします。

これからまた忙しくなります。

先週の放送で祐介先生が「大丈夫」「心配ないよ」と患者様に声を掛ける私の話をしてくれました。

「信じる所に道は開ける」のです。

今夜の放送を聞いてくれている高校生「大丈夫!!」「絶対大丈夫だからね!!!」合格通知を期待していて下さい。

2017年8月11日 医学博士・歯科医師 林 春二

ボランティア参加者募集

高校生ボランティア募集要項 医療従事者および一般 募集要項 活動についてのお問い合わせ

歯ブラシを集めよう!

  • 歯ブラシ(新品)
    ※ホテル等の使い捨てタイプも可
  • タオル・てぬぐい(新品)
    ※サイズ不問。粗品タオルも可
  • 固形せっけん(新品)
    ※液体ソープは不可
  • 鉛筆・ノート・クレヨン・色鉛筆
    ※使いかけも可

支援物資・カンパ送付先
歯ブラシ回収箱ダウンロード

メインメニュー

ブログカテゴリ一覧

ブログカレンダー

« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

新着ブログ記事

新着ニュース&リリース

ボランティア活動報告(抜粋)

活動理念「四本の柱」

  • 現地での歯科医療を中心とした無償の奉仕活動
  • 歯ブラシ・タオル・固形石鹸など物資の支援活動
  • 世界の貧困問題を通じ、自らの生活を見直し「真の豊かさ」について考える
  • 次世代を担う高校生の参加により、真の国際平和と国際責献について考えてもらう

今西祐介のハロアル・レディオ

毎週金曜日21:00-22:00生放送
レインボータウンFM(88.5MHz)
http://885fm.jp/
歯科医師でミュージシャン今西祐介がパーソナリティの歯科医療ボランティアと楽しいトーク&音楽番組

リンク